細菌が女性の膣や子宮に入り込むのを防ぐた

突然の妊娠発覚!産まれるまでの記録いつか読んでねbaby

TOP PAGE >細菌が女性の膣や子宮に入り込むのを防ぐた

□細菌が女性の膣や子宮に入り込むのを防ぐた

細菌が女性の膣や子宮に入り込むのを防ぐため、自浄作用が性器そのものに備わっています。

しかし、妊娠中はホルモンバランスが大きく変化しまた日常のストレスなどで自浄作用機能が低下しやすいです。また、つわりがひどいと体力の低下や免疫力も減退する現象も起きます。
ですから、妊娠中は特にカンジダ感染症にかかりやすい時期でもあります。また、出産時に膣カンジダに感染していると、子供にも感染のリスクがあります。

妊娠中はハイペースにならないように身近な人に力を貸してもらいながらゆっくりめに過ごしてほしいものです。


家事に力を入れすぎると腹部が張ったり仕事で力を入れすぎると体のコンディションが悪くなったり、精神面にも影響がでると思います。

つわりが悪化した時には食べることのできるものを食べ、罪作りな気持ちはもたないようにしてほしいのです。

わたしはつわりがヘビーでしたが、葉酸が入っているサプリは、意識して少し飲み続けるように決めました。妊娠中は眠くなる人も多く、ついつい昼寝を長く取り過ぎてしまいますが、たっぷり時間がありますので、昔ながらの保存食や漬物などを手をかけて作ってみましょう。妊娠中に血圧が上がることもあるので、野菜を多くとって予防にするようにしましょう。
積み重ねたままになっていた本を読んだり、気になる水まわりの汚れを落としてピカピカにしたり、普段はやらない掃除や調理で体を動かすと、体重管理にも一役買います。出産するまではのんびりめの生活に浸りましょう。妊娠したての頃は診察でお腹のハリと教えられてもなんとなくしか理解できないと思いますが、とりあえず無理をしないことです。気持ちは妊婦前のままなので、この程度は大丈夫とか色んなする事があって忙しいと心理的に急ぎそうになりますが、無理すると切迫流産で入院になってしまいます。


少しでも疲労を覚えたら、じっと休憩することが一番良いですね。


ゆったりスローライフも精神的に穏やかになれてgoodです。
愛する人との子供って本当に嬉しいですよね。妊娠したことがわかった時、すぐに旦那に言いましたしかしこの後おそってくるつわりが非常にしんどいものでした…。私の場合、朝起きると気持ち悪くてトイレで胃液を吐き、軽く朝食を摂ると吐き気がぶり返し、昼間はそのままベッドの上で過ごしました。夕方になると何度も吐きながら主人の夕食の為に台所に立ち、必死の思いでつくりました。


ピーク時は全く作れませんでしたが…。

けどいつまでも続くものではないので、産まれてくる赤ちゃんのことを考えつつ、頑張りましょう。

妊娠したかも、と思ったらまずは病院に行き、妊娠しているかの確認をうけてください。
最近の妊娠検査薬は非常に精度が高いので、陽性であれば妊娠はほぼ確実です。ですが、妊娠検査薬で妊娠がわかっても、子宮外妊娠のように非常に身体にリスクを伴う妊娠のケースもあります。必ず医師の診察を受けるようにしましょう。
ではいつ初診にかかれば良いかというと、時期的には次の月経予定日から過ぎた7〜14日後が良いタイミングです。早すぎる受診では、胎嚢が確認できない場合もあり、翌週も病院に行かなければなりません。

結婚してから2年目、そろそろ子供が欲しいなと思っているとき、妊娠が発覚しました。



女の感とでも言いましょうか。

生理は最大14日ほどずれることもあったのですが、この時はたった5日の遅れでした。
ところが、何かが違うような気がして、外出先で妊娠検査薬を使用したところ、陽性反応がくっきりと出ました!慌てて写メを主人に見せたところ、驚喜の言葉が出ました!何よりも嬉しいことでした!現在、ようやく8ヶ月まできました。
早く赤ちゃんに会いたくて仕方ありません。
妊娠するのは初めてという人は、知らないことも多く、日々不安な気持ちを持つと思います。

お腹の赤ちゃんと快適に過ごすには、気持ちをのんびりと落ち着かせるようにしましょう。不安な気持ちにママがなるとお腹の中で、お腹の外で会えるように一生懸命頑張っている赤ちゃんが不安になるでしょう。お腹が大きくなることで腰や足の付け根に痛みを覚えるママも多いでしょう。出産後にも使える骨盤ベルトなどを腰に巻いておくことで腰痛を緩和できます。妊娠中に気をつける事は、食べ物や栄養バランスを見つめ直すことです。

栄養が赤ちゃんは自分でとることが出来ないため母親から栄養をとるので、気をつけなければいけません。

ダメなものの中でカフェインがあります。カフェイン飲料であるコーヒー、ウーロン茶、紅茶などは控え、お酒やタバコも控えましょう。また、カップラーメンなどのようなインスタントは塩分が高めなので控えてください。


食事は家庭的なものにすることが大事です。



みかんやイチゴなどのビタミン豊富なフルーツを食べるのもいいですよ。2人の子供を産んでいます。

どちらもつわりが早くに感じたのでまだ妊娠判定出来る期間よりも前に妊娠を確信しました。それならきっと1人目も2人目も妊娠中は大差ないだろうと思ったらまったく違いました。一人目の時はつわりも重くてろくに食べることができない毎日でした。
下の子はというとつわりがあったのは最初の1ヶ月だけ、落ち着いた生活をしていましたが、切迫流産と切迫早産の2回の危機に入院生活を余儀なくされました。

出産は毎回同じというわけにはいかないので、体調の異変には細心の注意を払ったマタニティライフを送ってください。




Copyright (C) 2014 突然の妊娠発覚!産まれるまでの記録いつか読んでねbaby All Rights Reserved.
top