妊娠後間もなく、酷いつわりにみまわ

突然の妊娠発覚!産まれるまでの記録いつか読んでねbaby

TOP PAGE >妊娠後間もなく、酷いつわりにみまわ

□妊娠後間もなく、酷いつわりにみまわ

妊娠後間もなく、酷いつわりにみまわれたのと、重労働を余儀なくされる仕事柄、退職を決意しました。仕事を辞めるという人も多数いると思いますが、体力的に厳しくなければ、仕事を続けるのもアリだと思います。

妊娠している間はサプリメントで葉酸を補うよう先生からすすめられたため摂取していました。さらに血が薄かったので、病院で出された鉄剤に加えて鉄分を多く含む食べ物を意識して食べるようにしていました。
愛する人との子供って本当に嬉しいですよね。妊娠がわかった瞬間すぐ旦那に言いましたしかしこの後おそってくる悪阻はとても辛いものでした…。
私の場合は起きるとすぐトイレで胃液を吐き、少し朝ご飯を食べるとまた気持ち悪くなりました。


昼間は気持ち悪さでずっとベッドの上。


夕方には吐きながらも旦那の晩御飯のために台所に立ち、もはや気力だけで作っていました。もっともピークの時は全くでしたが…。
ですがずっと続くものではないので、赤ちゃんのためにもつわり中の妊婦のみなさん頑張りましょう。

妊娠している間は体重は増えやすくなります。元々太りにくい体質で、食べても中々太らないし、仮に太ったとしても痩せると思い、量を考えず、好きなものを好きなように食べていました。



すると気が付けば15キロも太ってしまい、料理を作るのも掃除も大変でした。産後1年になりますが、未だに体重は元に戻っていません。
世間一般的に言われている通り、栄養を考慮して食事も制限し、適度な運動も欠かさないことが大切だと感じました。妊娠中は刺激に過敏な体質になりますが、お肌も例外ではありません。
運動不足を解消するためにもウォーキングやお散歩はおススメですが、日焼け対策は万全にしましょう。


以前使っていた日焼け止めが身体に合わなくなり、肌荒れの原因になることがあります。
そんな時は赤ちゃんも使用できる日焼け止めがオススメです。帽子やアームカバーのほか、好みの日焼け対策グッズを探して出掛けてみましょう。妊娠している間はとにかく肥えやすくなります。


この前、夫婦二人きり最後の旅行に出て、全力でハメを外し、美味しいものをいっぱい食べました。

旅行から戻ると、出発前より3キロも増えていました。



2日でここまで太ったのは人生初かもしれません。

妊娠していないときは、食べ過ぎても次の日に食事制限を行ったらすぐに体重が戻りましたが、妊娠している間は違いました。食事をしなくても痩せられないのです。
必要な栄養を取りつつ体重を維持するのはかなり大変ですが、赤ちゃんの為にここは頑張らなければと思っています。切迫早産になり私が特に注意していた事は、身体を冷やさないようにという事でした。

夏場でも常に靴下を履き、足首を触って冷たければレッグウォーマーも履いていました。素足にサンダルなんて以ての外です。
冬場には腰にカイロを貼り、つま先にもカイロを入れていました。



どんなに暑くて冷たいドリンクが飲みたい時もこれを我慢して冷えていない飲み物や暖かいものを飲むことを心がけていました。

初めて妊娠をして嬉しくて仕事はすぐに退職してしまいました。辞めたはいいのですが、暇な毎日を過ごすことになりました。
どうしようもなく友人たちと外食ばかりして気づけば出費が増え、検診で体重を注意されるようになってしまいました。
特につわりも酷くなく、元気に過ごせていたので適度に仕事をしながら妊娠期間を楽しめばよかったなと思いました。


妊娠期間中は何よりストレスを溜めないようにしましょう。ストレスをためてしまうと、イライラして暴飲暴食したり、冷静さを失って危ない行動に出たり、ゆったりとした気持ちで過ごせなくなります。


すると、お母さんの体にとって負担が増え、更に胎児にも悪影響を与える可能性があります。出産は人生の一大イベント。命懸けです。神経質になる必要はありませんが、心身共にいい状態で産むことができるよう、リラックスできる態勢を作っていきましょう。妊娠期間中は太りやすくなりがちですので適度な運動をすることが大切です。

体の調子が良ければ散歩の距離を伸ばすなど軽く体を動かすと良いですよ。

マタニティビクスならマタママ向けの内容なので参加しやすいですよ。

しかし運動が必要といっても、絶対に無茶な運動は避けるようにしてください。「ちょっと疲れが抜けにくい」や「体調が中々良くならないな」などと感じるようになったら、すぐに体を休めるようにしてくださいね。体に負荷がかからない程度の運動が良いですよ。

2人の子供を産んでいます。
どちらもつわりが早くに感じたのでまだ妊娠判定出来る期間よりも前に妊娠を確信しました。

だから2回目の妊婦生活も前回と変わらないと思ったらまったく違いました。一人目の時はつわりも酷いもので連日食べることができませんでした。
二回目は最初の1ヶ月間だけでつわりが終わり、このまま落ち着つけるかと思っていたら、切迫流産で入院、さらに切迫早産で二回目の入院をしています。出産はその時その時で違うので体調の変化に十分に注意して妊婦生活を過ごすようにしましょう。


Copyright (C) 2014 突然の妊娠発覚!産まれるまでの記録いつか読んでねbaby All Rights Reserved.
top